ご飯類

2009年11月12日 (木)

古代福米

restaurant 料理教室の最新情報はこちらから restaurant

こんにちは、フード企画・141です。

今日のまかないで食べたご飯は、いつもとはちょっと違うものでした。

Photo古代福米。青森産のお米です。
寒冷な環境でも美味しいお米が育つよう、「古代米」と「こまち」の種を配合して作り出された品種。

Photo_2精米したお米は、普段食べているものより若干黄味がかっているかな、という感じでしょうか。

Photo_3炊き上がりです。
ふっくらつやつや、みずみずしい。
個人的な感想は、とても後味が甘くこと、そしてその甘さが長く持続することが特徴かな、と思いました。

フード企画・141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

新米「ふさおとめ」の塩むすび

こんにちは、フード企画・141です。

まだまだ日差しはきつく、厳しい残暑が続いていますねsweat01

そんな暑い最中ですが、さっそく今年の新米が出回り始めましたよーeye

それは、千葉県産の「ふさおとめ」です。
関東エリアでは、安定供給できるお米の中で一番早くに収穫されるものだそうです。
冷害に強く、良食味であるふさおとめは、実は隠れた千葉県の名産物なんだとか。

それにしても、新米ってこんなに早く出荷されるんですね、知りませんでした。
わたしは北陸地方の出身ですが、お盆前に収穫する田んぼは見たことがないような…。
千葉県は暖かい土地なんですね!

Dvc00350さて、せっかくの新米なので、お米の味を素直に
味わうために今日のまかないは「塩むすび」にしました。
(慌てて撮ったのであまりいい写真ではありませんsweat02

真っ白でつやつやの粒で、ほんのり甘みがあって、
スタッフみんなが「このお米おいしい!」と大絶賛でしたhappy01

ご飯ってお腹がふくれるのでたくさんは食べられないのですが、このお米で炊いたご飯ならもりもり食べられてしまいます!

もっちりねっとりしているわけではなく、味がしっかりしている割にはさらっとしているというか、さっぱりとしているというか。とにかく食べやすいんですriceball

こちらのお米、インターネットで検索していただければ購入できますし、
千葉県の南房総にある農産物直売所「土のめぐみ館」でも買うことができますよhappy01

フード企画・141

|