« 2012年3月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年5月

2012年5月30日 (水)

塩麹セミナーがテレビで紹介されました!

こんにちは、フード企画・141ですrestaurant

先日、5月27日、朝の健康情報番組「健康カプセル!ゲンキの時間」で弊社の塩麹セミナーが紹介されました!!

540587_296014633824834_423418629__3ゲンキリサーチャーの杉浦太陽さんと、塩麹セミナー講師の石井社長のツーショット。杉浦さんは、明るくてさわやかで、当然ですがものすごくかっこよかったです!

石井社長の塩麹の話を熱心に聞いてくださり、塩麹の魅力を十分満喫してくださった杉浦さん。特に、塩麹でマリネした豚肩ロースのローストに感動した様子で、「めっちゃうまい!」を連呼! 

そう、塩麹料理は「おいしい」んです。

なぜなら塩麹は生きているから! 塩麹が、食材に含まれるたんぱく質を分解し、旨み成分であるグルタミン酸を作ってくれるから!

石井社長曰く、「塩麹で料理をするのではなく、塩麹が料理を作る」。名言です!

flairフード企画・141内、塩麹サロンでは、毎週月曜・火曜に塩麹セミナーを開催しています。ご参加をご希望の方は、03-3861-8855 までご連絡ください!

今回テレビで放送した豚肩ロースのローストは、事前にご予約いただければセミナーにてデモンストレーションいたします!

543218_242707019162803_126909720742また、塩麹シリーズの新商品「柚子塩麹」も大好評発売中です。

そのままサラダのドレッシングに、冷奴に、焼き魚に・・・料理の幅が広がります。

柚子塩麹は限定品です!お早目にお買い求めくださいませ。

皆様のご来店、お待ちしておりますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

5月27日 浅草橋しおこうじ物語がテレビで紹介されます!

こんにちは、フード企画・141ですrestaurant

5月27日 朝7::00から、TBS系列の情報番組「健康カプセル!ゲンキの時間」に、浅草橋しおこうじ物語の塩麹セミナーが紹介されます!

先日、ゲンキリサーチャーの杉浦太陽さんが塩麹セミナーに参加してくだった様子が放送されます。塩麹メニューを食しながら、塩麹の魅力を十分に堪能してくださったようで、テレビでもその魅力について熱心にレポートしてくださる予定ですhappy01

ちょっと朝早いですが、皆様、ぜひご覧くださいませshine

●放送後は、セミナーの予約が込み合う恐れがあります。お早目に予約ください!

●浅草橋しおこうじ物語のfacebookページがあります。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。お得なショッピング情報はプレス情報を発信しています!
⇒「しおこうじ」「塩麹」「塩麹メニュー」で検索してくださいflair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

【お知らせ】6/3 「本格手打ちそばと塩麹を楽しむ会」を開催します!

こんにちは、フード企画・141ですrestaurant

今日は、浅草橋しおこうじ物語 旨み塩麹事務局から、とっても素敵で面白い企画のお知らせとご案内をさせていただきますsign03

「本格手打ちそばと塩麹を楽しむ会」
 ―江戸前そばと塩麹のコラボレーションで新たな食の魅力を発見!

日時:6月3日(日)11時から
場所:手打ち蕎麦 更里(JR総武線・都営地下鉄浅草線の浅草橋​駅から徒歩1~2分)
会費:3,800円

【内容】
外ニ(そば粉5:打ち粉1)で打った蕎麦とそばがきを、江戸前そばならではの辛汁と浅草橋しおこうじ物語特性の塩麹だし汁の​二種で味わっていただき、新たなそばの世界を楽しんでい​ただく会です!

その他にも、天ぷら塩麹おろし添え、塩麹​入り卵焼き、塩麹漬け野菜、蕎麦粉のクレープ塩麹添えなどなど、塩麹を使ったそば屋ならではの品を、提供いたします(メニューは当日のお楽しみ!)

※会費は、食事のみの代金になります。アルコール類はご用意しておりますが、酒代は別途頂戴します​。ご了承くださいませ。

564315_235258603240978_126909720742


そばと塩麹のコラボレーション、他では絶対楽しめない食の世界を満喫できるチャンスです! どなたでもご参加いただけますので、ご興味のある方はぜひお越しくださいませ。

参加/お問い合わせはこちら↓
◆更里 電話:03-3863-6288
◆浅草橋しおこうじ物語 旨み塩麹事務局(フード企画・141内) 電話:03-3861-8855

みなさま、どうぞよろしくお願いいたしますhappy01

フード企画・141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年7月 »